碁聖飢魔II一生お鼻ヒゲ魔神

碁聖飢魔II一生お鼻ヒゲ魔神

普通のパワプロブログです

50m走タイムと遠投距離から新人選手を査定するアプローチ

新人選手を評価する際に使われる50m走タイムと遠投飛距離。

これを査定する際の参考にできないかという検証です。

 

そもそも50mを高校生が5秒台で走れるわけないだろとか手動計測だからブレまくってるとか遠投も実質自己申告だろとかありますが逆に条件は全員同じくらいガバガバなのでここではスルーします(?)

とりあえず公式の査定は実際のタイム・記録と比べるとどんな感じなのか、2020~2018年の新人選手の入団時の能力を集計して比べてみました。

50m 最小 最大 平均 中央
5.7 A80 A87 A84 A84.5
5.8 B78 A86 A81.4 A80.5
5.9 C69 B78 B72.3 B71
6.0 D52 B78 C66.9 C67
6.1 D53 B77 C63.5 C63
6.2 D52 C67 C60.2 C61
6.3 E44 C60 D52.4 D51.5
6.4 D50 D53 D51.5 D51.5
6.5 E40 C61 E46.3 E44
6.6 F37 F37 F37 F37
6.7 F34 E42 F38 F38
6.8 F28 E46 F37.4 F35

なんか大体それっぽい感じにはなりました。

例えば50m6.0秒だったら平均か中央値のC67を基準にそこから±5(C62B72)で作るとそれっぽくなります。

もちろんそれより早いと思えば盛ってもいいし、逆に公式は守備範囲も意識するので同じタイムでもかなり大きく差が表れています。

 

遠投 最小 最大 平均 中央
125 A82 A88 A85 A85
120 C62 A82 B74.5 B73.5
115 D58 A82 B71.2 B71.5
110 D52 A83 C67.8 C67
105 D52 C65 D59.9 C61
100 E41 B72 D58.8 C60
95 E46 C68 D54.2 D55
90 E41 E42 E41.5 E41.5

遠投はさらにブレッブレですがこれは選手タイプによって激しく変わります。

例えば捕手なんかは遠投に加え二塁送球タイムなんかも加味するので、「長い距離は投げられないが短い距離なら弾丸で投げられる」みたいなタイプも存在します。

またこれは公式の査定方針っぽいのですが、打撃型の選手は肩(と守備)を減らしてバランスを取る傾向にあるようです。

ちなみに投手兼任していた場合は最高球速を肩力連動させた数字をそのまま使うパターンもあります。(一応よく使いそうな表だから載せておく)

球速 肩力
150 B75
149 B74
148 B73
147 B72
146 B71
145 B70
144 C69
143 C68
142 C67
141 C66
140 C65

 

こうやって見るとなんだか基準も曖昧だしパラメータの配分バラバラだししっくりこなくてめんどくさくないですか?

めんどくさいですよね??

 

 

 

f:id:goensan:20211102025901p:plain

50m 走力
5.6 S90
5.7 A85
5.8 A80
5.9 B75
6.0 B70
6.1 C65
6.2 C60
6.3 D55
6.4 D50
6.5 E45
6.6 E40
6.7 F35
6.8 F30

f:id:goensan:20211102030202p:plain

遠投 肩力
130 S90
125 A85
120 A80
115 B75
110 B70
105 C65
100 C60
95 D55
90 D50

 

雑に解決させてみました(???)

大体のラインは通ってるからこれをベースに調整すれば結構それっぽくなるんじゃないかな~と・・・

興味がある方は試してみてください(´⊡ܫ⊡`)

 

みんなドラフト選手作り終わった頃に言っても意味ないじゃねえか