碁聖飢魔II一生お鼻ヒゲ魔神

普通のパワプロブログです

パワプロペナントドラフト指名選手元ネタメモ 2011

普通に現実でいい指名されてたり好素材が進学希望出してたりするとなかなかつらいわね。



静岡

松延 卓弥(まつのぶ たくや) 熊本城北高→横浜商大 右/右 三塁手
パンチ力もさながらアベレージ力も長けた打撃型内野手
捕手の経験を活かした強肩も武器の一つ。

→史実でのその後
セガサミーへ入社。
現在も現役プレー中。

松延 卓弥 | | SEGA SAMMY BASEBALL

水原 浩登(みずはら ひろと) 関西高 右/右 投手
ショートとしても注目される野球技術の高い選手。
打者を見極める勝負勘と持ち前のセンスで勝負する投手になれるか。

→史実でのその後
投手一本化宣言で立正大へ進学するもその後引退。


岡崎 啓介(おかざき けいすけ) PL学園高→立大 右/右 二塁手
堅実な守備と攻撃的打撃の両面を持つ柔剛一体な内野手
骨折しながらも主将として試合に出続けるガッツさもある。

→史実でのその後
日立製作所へ入社しショートのレギュラーを獲得。
2013年侍ジャパン社会人代表選出。

内野手:日立製作所野球部 (背番号10)
岡崎 啓介|侍ジャパン選手プロフィール|野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト


コメリ

守安 玲緒(もりやす れお) 菊華高→富士大→三菱重工神戸 右/右 投手
大学時代はリーグの記録を更新し続け東北勢では初となる全国大会決勝進出に導いた右腕。
数日続けて球数がかさむ試合が続いてもゲームを作ってくれる力投派タイプ。

→史実でのその後
現在も三菱重工神戸・高砂で現役。副主将を務める。
ぶっちゃけ三菱神高の試合探すと大体この人しか投げてない。
16回181球完投勝利とかもう意味が分からない。(※これつい一ヶ月前の話)

三菱重工神戸・高砂硬式野球部公式サイト - 選手紹介 18 守安 玲緒

山本 翔(やまもと かける) 郡山高→大阪教育大 右/左 投手
一時は野球を諦めるも大学で再び野球への思いが再燃。
教員免許を取得しながらプロを目指す異色のMAX150オーバー右腕。

→史実でのその後
指名漏れで日本生命へ入社。2015年まで現役を続けた。



土佐

沖山 勇介(おきやま ゆうすけ) 桐蔭学園高→中大→日本製紙石巻 右/右 投手
中継ぎ起用が軸も社会人二年目で先発転向し新たな可能性を見せた。
スリークォーターから投げ込まれるMAX150キロの速球は威力十分。

→史実でのその後
この年をピークに成績を落としていくことに…
2013年に引退し現在は野球部マネージャー。

日本製紙 石巻硬式野球部|選手・スタッフ紹介 (下から二番目)

内山 友希(うちやま ゆうき) 京都成章高→熊谷大 右/左 一塁手
大学時代に悪性リンパ腫と診断されるもそこから復活を果たしリーグベストナインに選出。
同じ病気と闘うファンに夢を届けたい。

→史実でのその後
独立リーグで新潟→福井とプレー。
現在はコーチ業の傍ら自分の経験をもとに講師活動も。

生きるを伝える : テレビ東京 がんを乗り越えつかんだ夢 元野球選手 「内山友希さん」

尼信

濱野 雅慎(はまの まさみつ) 神戸西高→国士舘大JR九州 右/右 投手
09年日本選手権大会MVP。上位候補として名前が上がるもなかなか指名されず。
切れ味抜群のスライダーと完成された投球術が魅力。

→史実でのその後
やはりその後も指名なく現在もJR九州で現役を続ける。
主にリリーフでの起用がメイン。

濱野雅慎 - Wikipedia

内山 拓哉(うちやま たくや) 浦和学院高→東洋大 右/右 投手
東洋大では左の藤岡貴裕との二枚看板で大学選手権優勝に貢献。
150キロ近い速球を投げ込む剛腕サイドスロー

→史実でのその後
JR東日本に入社(JR東日本東北に所属)。
2017年の都市対抗ではきらやか銀行の補強選手として出場した。





読売ジャイアンツ 30点
1本釣りを革新していた菅野を抽選で外し、若手投手中心の指名に切り替え
松本、一岡ら将来性豊かな選手を指名できた点は評価できるが、やはり即戦力投手がもう一人欲しかった。

1○松本 竜也 (×菅野智之
2今村 信貴
3市岡 竜司
4高木 京介
5高橋 洸
6江柄子 裕樹
7田原 誠次
(by週刊ベースボールドラフト採点)