碁聖飢魔II一生お鼻ヒゲ魔神

碁聖飢魔II一生お鼻ヒゲ魔神

普通のパワプロブログです

【パワプロ2020・再現】エリック・クラッツ(MLB)

f:id:goensan:20200924201031j:plain

「捕手・投手・コーチ・親父の実質四刀流」

f:id:goensan:20200924201709j:plainf:id:goensan:20200924201724j:plainf:id:goensan:20200924201733j:plainf:id:goensan:20200924201742j:plain

エリック・フロイド・クラッツ(Erik Floyd Kratz)

ピッツバーグ・パイレーツ(2010)→フィラデルフィア・フィリーズ(2011-2013)→トロント・ブルージェイズ(2014)→カンザスシティ・ロイヤルズ(2014-2015)→フィラデルフィア・フィリーズ(2015)→ヒューストン・アストロズ(2016)→ピッツバーグ・パイレーツ(2016)→ニューヨーク・ヤンキース(2017)→ミルウォーキー・ブルワーズ(2018)→サンフランシスコ・ジャイアンツ(2019)→タンパベイ・レイズ(2019)→ニューヨーク・ヤンキース(2020-)

日米野球アメリカ代表(2014)、プレミア12アメリカ代表(2019)

 

控え捕手ながら経験を買われ様々な球団を旅するジャーニーマン。既に現役時代だけで90回近く引っ越しをしているらしい。

2020年も39歳ながら控え捕手としてメジャー昇格を果たすと、9月20日にはなんと投手として登板。9月23日には早くも2試合目の登板を記録し、どちらもナックルボールを武器にファンを沸かせた。(なおメジャー通算としては6・7試合目の登板)

 

田中将大とバッテリーを組み無失点に抑えるなど本業の捕手はもちろんのこと、近年は若手の教育係としても精力的に活動している。

ブルワーズ時代のポストシーズンでの活躍や、プレミア12での活躍など短期決戦の強さも光る。

査定について

野手能力

送球B・・・盗塁阻止率自体はそうでもないけど座ったままランナーを刺せる送球技術が高い。

お祭り男・・・つけてぇなあ。

国際大会○・・・プレミア12では一時打率6割を超えるなど謎の打力を発揮し最終戦ではついに四番に座る。当然ベストナイン獲得。セイジ・コバヤシか君は。

投手能力

一発・・・うん。

 

 

 しょうがねぇなぁ

まぁちょうどナックルボーラーだし…

 

パワナンバー 13600 60980 89893

画像ファイル

f:id:goensan:20200924201826p:plain

 

他の作成選手はこちら

ohanahigemajin.hatenablog.jp